女性活躍推進

東洋実業株式会社(代表取締役社長:中山定夫)は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づき行動計画を策定しました。

東洋実業(株) 行動計画

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1、 計画期間   2016年4月1日 ~ 2021年3月31日
2、 当社の課題
課題① 長時間労働や勤続年数に対しては問題がないが、管理職に占める女性の割合が低い。
課題② 女性の昇進意欲や当社でキャリアを思い描ける女性の比率が、男性と比較すると少ない。
3、 目標
当社は課長職、掛長職共に女性の割合が少ないため、第1ステップとして、まず掛長級の役職者に占める女性割合を段階的に引き上げ、20%以上を目標とする。
4、 取組内容と実施時期
女性社員が自身のキャリア形成に対する意識調査
2016年10月~  管理職・配置・育成・評価・昇進に関する意識調査を実施
2017年 4月~ 女性社員がキャリア形成のための研修参加・上司からの働きかけ
積極的な女性管理者の育成・登用
2016年10月~ 女性管理職の積極的な登用について検討
2017年 4月~ 女性管理職候補選抜、女性管理者(掛長層)育成・登用
2017年10月~ 女性管理職候補者(掛長・主任層)の教育、研修受講

推進の状況(2018/4/1時点)

全労働者に占める女性の割合 29.6%
女性の育児休職取得率 100%
有給休暇平均取得日数
有給休暇取得率平均
14.3日
81.6%
一か月あたりの平均残業時間 5.2時間
掛長層に占める女性の割合 16.1%
管理職に占める女性の割合   4.3%
男女別の再雇用率 男性 100%
女性   88%
(残りは定年退職希望)
中途採用者の女性割合 35.2%
  • 2017/4~2018/4